>オススメ情報>害虫から家を守るために!床下換気は重要になる

害虫から家を守るために!床下換気は重要になる

作業員

TVで床下換気が大切ということを知り、給排気型の換気扇を取り付けました。なぜ床下換気をしないとダメなのと疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。床下は日光がほとんど当たらない為、湿気が溜まりやすい場所になっています。その為、カビが発生しやすい環境になっています。カビによって体調が悪くなることもあります。しかし、それだけではありません。カビ以上に恐ろしいのが、シロアリです。シロアリは湿度の高い場所を好む為、床下換気がされていないと、絶好の住みどころになります。シロアリは放置をして置くと、木材をモリモリと食べますので、土台が穴だらけになり、家がボロボロになります。実際、換気扇を取り付ける段階で、床下の写真を見せてもらいましたが、見事に食べられていました。家を守る為に、床下換気をしてみてはどうでしょうか。

木造の家に住んでいるのですが、脱衣所の床が沈むので、床下業者の方に点検をしてもらいました。そうすると、あることがわかりました。土台がシロアリに食べらていたのです。早速シロアリの駆除をお願いして、土台をキレイにしてもらいました。そこである対策方法を聞きました。それは、床下換気です。床下換気をすることで、湿気をなくすことができるそうです。シロアリは湿気を好む性質があるらしく、湿気をとることが対策になるとのことです。さっそく床下に換気扇を取り付けました。これで、シロアリの心配はなくなりました。まだ換気扇を取り付けてない方は、一度検討した方が良いでしょう。シロアリが発生する前に、手を打つのが一番良いと感じています。

害虫